ごあいさつ

今、夢づくり。新しいフォームをつくり出す…

弊社は、昭和17年。現在の神戸の地に設立、ゴムの製造からスタートしました。
「常に新商品の開発と品質の向上」をモットーに不断の努力を積み重ね、営業の拡大を計って参りました。現在では、建築用フローリング・防音材・危険防止保護材・体育用フロアマット・保育知育用品・工業用目地材等を、多義にわたり製造販売しています。企業内容、体質とも一新され、スポンジフォーム業界に於いて確固たる地位を築くに至り、高い評価をいただいています。

阪神大震災では壊滅的な被害を被った神戸の長田地区でありながら、本社工場の被害は最小限に食い止めることができ、来るべき新時代に備えてこれまでの豊富なノウハウと経験を維持し、より徹底した品質追求で安全性・耐久性・経済性といった層の研鑚努力を惜しまぬつもりです。
今後とも何卒宜しくお引き立て下さいますようお願い申し上げます。

暮らしを楽しく安全に

製造物責任、環境負荷の問題、環境ホルモンに代表される安全性の問題、そして高齢化社会への対応など、企業になげかけられる課題は数知れない中、弊社では一切の環境ホルモンを含まない無公害素材としてのEVA(エチレン ビニィル アセテート)の開発と商品化に大いなる期待を掛けています。時代の要請として環境と安全への配慮は企業としての大前提であり、兵庫県立工業技術センター、国立滋賀大学などの指導を受けながら防炎素材や低燃焼カロリー素材の開発、衝撃吸収素材や吸音材の開発に力を入れ、人の暮らしを楽しく安全に過ごせる手助けを心がけています。

夢を形に…
フォームは弊社のコア事業であるスポンジ・発泡体をいう泡の形を意味しています。コア事業のスポンジ・フォームを掘り下げていくことで「夢を形にしていく」を表し、スポンジ素材の技術・開発力を活かすことで地域産業の先導役の一翼を担うことができればと考えております。

代表取締役社長
原田 忠幸